20_finger-braille-piano.jpg

Finger Braille Piano

私は2020年2月から盲ろう者の通訳・介助者として働いています。目と耳の両方に障害を持つ「盲ろう者」と呼ばれる方々に相手の発言を通訳したり周囲の状況を説明する仕事です。通訳方法は色々ありますが、その中でも私は「指点字」という方法を習得しました。
「指点字」は接触によるコミュニケーションであるため、いとも簡単に1対1の2人の世界になり外界から閉じやすいという面があります。そんな指点字を知らない人にも届く形にする、つまり「指点字を空中に飛ばす方法」はないのだろうかと考えはじめたのがきっかけで《Finger Braille Piano》はできました。
《Finger Braille Piano》は直接盲ろう者の日常を便利にする福祉機器的な装置ではありません。この装置はアートとして展示することで、観客(主に健常者)が日常生活の中で出会うことはほぼ無い「指点字」に出会うことを目指しています。このことが「I LOVE YOU」プロジェクトのコンセプトである「福祉の分野と繋がり、新たな価値を見いだし、社会を変えていくことができるARTSの力を発信して行く」ことに繋がると考えています。

奥野智萌

京都府出身。東京藝術大学 大学院美術研究科 先端芸術表現専攻在籍。手芸の手法や電子工作を用いた装置を制作している。装置は空間に設置してインスタレーションとして展示したり、稼働させるパフォーマンスを行うこともある。2020年2月より盲ろう者の通訳介助者の仕事を開始。それに伴い「指点字」を習得した。

プロフィール_奥野智萌.JPG